しこりニキビとは?その原因と改善方法について

columnしこりニキビとは?その原因と改善方法について

ニキビのなかでも特に厄介な種類と言われているのが「しこりニキビ」です。患部が硬くなったり、なかなか治まらなかったりと悩ましい症状を引き起こすところに特徴があります。今回は、そんなしこりニキビの原因と改善方法をご紹介していきます。

しこりニキビとは?

ニキビは症状の度合いによって、「白ニキビ」、「黒ニキビ」、「赤ニキビ」、「黄ニキビ」に分かれます。そして、白ニキビから黄ニキビになるにつれて症状は重くなっていきます。そのため、この4つのなかでは黄ニキビが一番厄介なニキビと言えます。しかし、黄ニキビより症状が悪化したニキビがあります。それが「しこりニキビ」です。このことから、しこりニキビは、「ニキビの最終段階」と言われることもあります。

しこりニキビの原因

しこりニキビの原因には、ニキビが悪化する過程で発生する活性酸素によって、コラーゲンとエラスチンが壊れることが関係しています。

活性酸素によってコラーゲンやエラスチンが壊れると、毛穴がボロボロになります。それを修復しようと肌は新しい細胞をつくり過ぎてしまいます。

これが肌を硬くする要因となり、結果的にしこりニキビを引き起こすことにつながるのです。

通常であれば、普通のニキビがしこりニキビになるまでひどくなることはありません。しかし、カラダが以下のような状態になると炎症が悪化しやすくなります。

・ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーのサイクルも乱れてしまいます。そうすると、古い角質が肌に残ったままとなり、角質層を厚くします。その結果、毛穴が塞がってしまい、毛穴詰まりによってニキビができやすくなります。また、そのせいで炎症がひどくなり、しこりニキビを引き起こしてしまいます。

・腸内環境の悪化

腸内環境が悪くなると、腸内に老廃物が蓄積されます。その蓄積された老廃物が血液中に流れ出てカラダ全体に回ります。そうすると、カラダは肌から老廃物を体外に排出しようとします。そこで炎症がおきてニキビにつながります。この状態が続くことで炎症が悪化し、しこりニキビがあらわれます。

しこりニキビの改善方法

しこりニキビの改善を目指すなら、まずはニキビの炎症が悪化する要因を取り除いていかなければなりません。つまり、ホルモンバランスを整えたり、腸内環境を改善したりする必要があります。

・ホルモンバランスを整える方法

ホルモンバランスは、睡眠不足やストレスなどによって乱れます。日常的に睡眠時間が足りていなかったり、ストレスを感じていたりする方は、まずしっかり睡眠を取ること、そして定期的にストレスケアを行なうようにしましょう。

・腸内環境を改善する方法

腸内環境を改善するためには、乳酸菌や食物繊維を含んだ食べ物がオススメです。また、適度に運動を行なえば、自律神経に影響を与え、腸の活性化につながると言われています。以下の記事では良い腸内環境のつくり方をご紹介しているので、ぜひご覧ください。

関連記事:腸内環境が美肌のヒントに?良い腸内環境づくりのすすめ

そのうえで、ニキビ対策に有効な成分が含まれた美容品を日ごろのスキンケアで取り入れれば、時間の経過とともにしこりニキビは治まりやすくなります。

しこりニキビは一度できてしまうと改善にかなりの時間がかかります。しこりニキビに悩まされたくない方は、なるべく早期にニキビを改善していくようにしましょう。

まとめ

しこりニキビはフェイスラインをはじめ、デコルテや肩などさまざまな場所にあらわれます。一度できてしまうと改善に時間がかかるので、ニキビの炎症が悪化するような生活を送っている方はスグにでも見直し、しこりニキビを予防していくようにしましょう。

 

美肌菌リンク
pagetop