キレイな毛穴の鍵は食生活に!毛穴開きの改善でオススメの食べ物

columnキレイな毛穴の鍵は食生活に!毛穴開きの改善でオススメの食べ物

毛穴の開きを改善するために、日々お手入れに力を入れている方は多いでしょう。そんな方にオススメしたいのが、「食事で摂取する食べ物にも気をつけること」です。今回は、毛穴開きの改善でオススメの食べ物についてご紹介していきます。

毛穴開きの改善でオススメの食べ物

毛穴開きの大きな原因は、皮脂が過剰に分泌されることです。皮脂は毛穴から排出されるため、その分泌量が多くなることで、出口である毛穴を広げ、開いたまま状態となります。

そのため、食事のときに積極的に摂取したいのは、皮脂の過剰分泌を抑える働きがある栄養素を含んだ食べ物です。具体的には、ビタミンB2やB6を多く含んだ食べ物がオススメとなります。

・ビタミンB2を多く含んだ食べ物

ビタミンB2は、「豚や牛、鶏のレバー」、「鶏ハツ」、「納豆」、「ヨーグルト」などに多く含まれています。朝には納豆を、昼食や夕食にはレバーやハツなどの料理を、デザートにはヨーグルトなど工夫しながらバランスよくビタミンB2を摂取していくと良いでしょう。

・ビタミンB6を多く含んだ食べ物

ビタミンB6は、「にんにく」、「まぐろ」、「いわし」、「さけ」、「牛レバー」、「バナナ」などに多く含まれています。こちらもビタミンB2のようにバランスよく食べることが重要です。

どの食べ物も手軽に手に入れられるものですので、毛穴開きに悩んでいる方は、ぜひ上記の食べ物を日ごろの食生活に取り入れてみてください。

毛穴開きのリスクを高めるもの

日ごろ摂取している食べ物や成分のなかには、毛穴開きのリスクを高めるものもあります。これを知っておけば、毛穴開きを予防できることにもなるので、ここでしっかり確認しておきましょう。

・ファストフード

ファストフードのなかには脂質を多く含んでいるものもあります。脂質は皮脂の分泌を促す成分だと考えられているので、摂取し続けると毛穴開きにつながる可能性が高くなります。

・カフェイン

カフェインは利尿作用が高めのため、摂取量が多いと毛穴開きを改善する栄養素も体外に排出されてしまいます。カフェインの過剰摂取には気をつけるようにしましょう。

・糖質

糖質はビタミンB群の働きによってエネルギーに変わります。そのため、糖質の摂取量が多くなると、ビタミンB群の消費量も増えます。しかし、ビタミンB群が減ると今度は、脂質をうまくコントロールできなくなります。その結果、皮脂の分泌が過剰になり、毛穴開きを招いてしまいます。

・アルコール

アルコールは、ビタミンB群の働きを阻害する成分と言われています。摂取量が多いと、ビタミンB群がうまく働かず、毛穴開きを引き起こすリスクを高めます。

毛穴開き改善が期待できる食べ物とともに、こうした食べ物があることも頭のなかに入れておくことをオススメします。

毛穴トラブルの種類とそれぞれに効果的な食べ物

毛穴のトラブルは必ずしも毛穴開きだけではありません。ほかにも「たるみ毛穴」、「黒ずみ毛穴」、「詰まり毛穴」などがあります。ここでは、それぞれのトラブルに有効な食べ物をご紹介したいと思います。

・たるみ毛穴に効果的な食べ物

たるみ毛穴には、ビミタンCとタンパク質が多く含まれている食べ物が有効です。ビタミンCは「赤ピーマン」「黄ピーマン」、「アセロラジュース」、「パセリ」、「レモン」などに多く含まれています。また、タンパク質は「いわし」、「すじこ」、「たらこ」、「あじ」、「鶏ささみ」などに多く含まれています。たるみ毛穴に悩んでいる方は、これらの食べ物を食事で取り入れることをオススメします。

・黒ずみ毛穴に有効は食べ物

黒ずみ毛穴には、ビタミンAが豊富に含まれている食べ物がオススメです。ビタミンAは、「豚や牛、鶏レバー」、「あんこうの肝」、「うなぎ」、「あなご」、「しそ」、「モロヘイヤ」などに多く含まれているので、黒ずみ毛穴に悩まされている方は、ぜひ日ごろの食事で取り入れてみてください。

・詰まり毛穴に有効な食べ物

詰まり毛穴にはビタミンEが有効です。ビタミンEは、「あんこうの肝」、「すじこ」、「あゆ」、「いわし」、「モロヘイヤ」、「焼きのり」、「たまご」などに多く含まれています。毛穴詰まりを改善したい方は日ごろのお手入れに加えて、これらの食べ物を摂取してみましょう。

まとめ

今回は、毛穴開きの改善でオススメの食べ物をご紹介してきました。毛穴開きを改善するためには、スキンケアといった外側からのお手入れはもちろん、カラダの内側からのケアも大切になります。毛穴を引き締めたい方は、ぜひここで取り上げてきた食べ物を摂取してみてはいかがでしょうか。

美肌菌リンク

pagetop