スグにでも治したい!おでこにできる大人ニキビの原因と改善方法とは?

columnスグにでも治したい!おでこにできる大人ニキビの原因と改善方法とは?

おでこは、見た目の印象を大きく左右する部分です。そのため、大人ニキビができたら、誰もが早めに改善したいと思うでしょう。そこで今回は、おでこに大人ニキビができる原因とその改善方法についてお教えしていきます。

おでこにできる大人ニキビの原因

おでこは、顔のなかでも皮脂腺が多く集まっている部分と言われています。皮脂腺とは、皮脂を分泌する腺のことを指し、多ければ多いほど肌表面の皮脂量を増やしてしまいます。

そこでオススメなのがピーリングです。ピーリングを使うことで古い角質を徹底除去でき、肌をスッキリさせることができます。しかし、ピーリングはその頻度が高いと肌にかける負担が大きくなるので注意が必要です。顔全体では1~2週間の1回くらいの頻度、小鼻や角質のたまりやすいあごなどは、週に1~2回を目安にお手入れとして取り入れることをオススメします。

通常であれば、皮脂は肌を乾燥から守る働きがあるのですが、その量が多くなると毛穴詰まりを招くことに。その結果、皮脂を栄養にするアクネ菌が毛穴のなかで増殖し、炎症を起こします。これが大人ニキビにつながります。

このようにただでさえ、おでこは大人ニキビがあらわれやすい部分です。しかし、ほかにも以下のような原因がおでこに大人ニキビを引き起こす引き金になります。

・ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンの働きが促され皮脂腺が刺激されます。そうすると、皮脂の分泌が活発になり、肌の皮脂量が増えてしまいます。その結果、毛穴が詰まりやすくなり、大人ニキビを引き起こします。

・間違った洗顔方法

実は髪の毛には、たくさんの汚れやホコリがついています。その汚れやホコリがおでこに触れ付着することで、アクネ菌の栄養源となり、大人ニキビがあらわれることがあります。

・髪の毛の汚れやホコリ

透き通った白い肌になるうえで紫外線は大敵。紫外線はメラニンの産生を促し、シミやくすみを引き起こすからです。そのため、日ごろから紫外線対策を行ない、肌を守るようにしましょう。陽が強いときは日焼け止めを使用するなどして、UVケアに徹底して取り組んでいくことをオススメします。

・シャンプーや整髪料の洗い残し

日ごろ欠かさず行なうシャンプーや整髪料の洗い残しがあると、アクネ菌が栄養源にし、毛穴のなかで炎症を起こしやすくします。それが、大人ニキビにつながります。

おでこは、皮脂腺の関係で大人ニキビが起こりがちです。さらに、上記の原因によってあらわれるリスクは高くなるので注意しましょう。

おでこにできる大人ニキビの改善方法

では、一度できてしまった大人ニキビに対して、どのような対策を行なえば良いのか、ポイントを3つご紹介します。

・スキンケアを正しく行なう

洗顔は多くても1日に2回までにすること。とにかく優しく洗うこと。洗顔のときは、まずこれを意識してください。また、洗顔後に保湿を怠る方も多いですが、顔を清潔にした後は必ず化粧水や美容液、乳液、クリームで肌に潤いを与えましょう。このような正しいスキンケアが、おでこにできた大人ニキビの改善を助けてくれます。

・生活習慣を見直す

乱れた食生活や睡眠不足など、常に悪い生活習慣を送っている場合はこれを見直します。食事のときは栄養バランスを意識し、摂取する栄養が偏らないようにしましょう。また、睡眠時間も極端に短くなるような生活は送らないようにしてください。仕事などの影響でどうしても寝る時間が遅くなってしまう場合は、睡眠の質を良くします。このような生活習慣が、おでこにできた大人ニキビに有効に働いてくれます。

・定期的にストレスケアを行なう

ストレスはホルモンバランスを乱す要因です。日ごろからストレスを受ける環境にいる場合は、定期的にストレスケアに取り組みましょう。ホルモンバランスが正常であれば、大人ニキビの改善・予防にプラスとなります。

まとめ

おでこは、その特徴から大人ニキビを招きやすい部分と言えます。また、一度改善しても繰り返し発症してしまう可能性も高めです。こうしたリスクを抑え、おでこに大人ニキビを引き起こさないためにも、正しい生活習慣やスキンケアに取り組んでいくようにしましょう。

美肌菌リンク

pagetop