日ごろのお手入れに!効果的な美白ケアの方法をご紹介!

column日ごろのお手入れに!効果的な美白ケアの方法をご紹介!

白く透き通った肌になるためには、日ごろのケアが何よりも大切です。しかし、美白ケアに取り組むにあたって「どんな方法が一番効果的なのかわからない…」という方はたくさんいるのではないでしょうか。そこで今回は、効果的な美白ケアの方法をご紹介していきます。

効果的な美白ケアの方法

1.ピーリングで古い角質を除去する

古い角質が肌に溜まっていくと、肌表面は「角質肥厚(かくしつひこう)」という状態になります。角質肥厚は角質層が厚くなることを指し、ニキビやシワ、たるみなどの大きな原因の1つと言われています。また、古い角質が溜まった肌は、化粧水や美容液などの効果を感じにくくさせるとも。そのため、肌に蓄積している古い角質はしっかりと落としていく必要があります。

そこでオススメなのがピーリングです。ピーリングを使うことで古い角質を徹底除去でき、肌をスッキリさせることができます。しかし、ピーリングはその頻度が高いと肌にかける負担が大きくなるので注意が必要です。顔全体では1~2週間の1回くらいの頻度、小鼻や角質のたまりやすいあごなどは、週に1~2回を目安にお手入れとして取り入れることをオススメします。

2.美容成分が配合された洗顔料を使用する

洗顔は肌の汚れやホコリ、余分な皮脂などを落として、顔を清潔にしていくケアです。この洗顔のときに使用する洗顔料は、肌に有効な成分が含まれたものにします。そうすれば、不要なものは落としつつ、肌に栄養を与えていくことができます。

3.美白に効果的な成分が配合された美容品を使用する

いつものお手入れで使っている化粧水や美容液などは、美白につながる成分が配合されたものを使用します。美白効果が期待できる成分のなかでも、特にオススメなのは「リン酸アスコルビルMg」です。

リン酸アスコルビルMgは、安定型ビタミンC誘導体の1つで、メラニン生成の抑制効果や強い抗酸化作用があると考えられています。ポールマリエでは、このリン酸アスコルビルMgが配合されたマスクを提供しています。この機会に一度、試してみてはいかがでしょうか。

ポールマリエのダブルホワイトマスクを見てみる

日ごろのお手入れでは、以上の3つのポイントを意識してみてください。そうすれば、美白に近づける可能性を高めることができます。

効果的な美白ケアとあわせて取り入れたい習慣

より美白肌に近づきたいなら、前項でお話しした方法に加えて、以下の習慣を取り入れることをオススメします。

・紫外線対策

透き通った白い肌になるうえで紫外線は大敵。紫外線はメラニンの産生を促し、シミやくすみを引き起こすからです。そのため、日ごろから紫外線対策を行ない、肌を守るようにしましょう。陽が強いときは日焼け止めを使用するなどして、UVケアに徹底して取り組んでいくことをオススメします。

・食生活の見直し

外側からのケアだけでなく、内側からのケアも行なうことで、より美白に近づきやすくなります。特に大切なのは、食事で摂取する栄養素です。実は、栄養素のなかには美白に導いてくれる効果を期待できるものもあります。食生活を見直すと同時に、そうした栄養素を含んだ食べ物を摂取していくと、透明感のある白い肌づくりをサポートしてくれます。

ただ、栄養素のなかには美白に適さないものもあります。下記の記事では、そうした栄養素についてもご紹介しているので、ぜひ一度ご覧ください。

関連記事:美白に導く栄養素とは?オススメの食べ物までご紹介

まとめ

スキンケアは「落とす・補う・保護する」が基本です。その過程で、美白へと働きかけてくれる成分が配合された美容品を使用することで、白く透き通った肌の実現につながります。

また、それに加えて、紫外線対策と食生活の見直しを取り入れれば、より美白に近づいていけます。雪のように白い肌になりたい方は、ぜひここでご紹介してきたことを参考にしながら美白ケアに取り組んでみてください。

 

美肌菌リンク
pagetop