白く透明感のある肌への近道は洗顔!美白効果を期待できる洗顔の方法

column白く透明感のある肌への近道は洗顔!美白効果を期待できる洗顔の方法

多くの女性が白く透き通った肌になりたいと願うのではないでしょうか?それを実現させる方法の1つとして、洗顔があります。しかし、洗顔は正しい方法でやらなければ、逆にさまざまな肌トラブルの要因となります。そこで今回は、美白効果を期待できる正しい洗顔方法についてご紹介していきます。

間違った洗顔方法はシミやくすみのもとに

キレイな肌を保つために毎日、洗顔を行なっている方は多いはず。しかし、気をつけておきたいのが間違った方法で洗顔を行なってしまうことです。ここに注意しなければ白く美しい肌になることは難しくなります。

まずは、間違った洗顔とはどのようなやり方なのか確認しましょう。

・肌をゴシゴシと擦る

顔に溜まった古い角質や皮脂、汚れ、ホコリなどを落とすために、力強く洗顔を行なっている方は多いと思います。しかし、その洗い方では肌に大きな負担を与えてしまいます。

良かれと思ってやった洗い方が、肌表面のバリア機能を低下させたり、健康的な状態を保ってくれる細胞を落としたりするのです。その結果、シミやくすみを招くことになります。
日ごろから肌をゴシゴシと洗っている方は、まずそれを見直す必要があります。

・過度に洗顔を行なう

もう1つ肌に負担を与えてしまう洗顔方法があります。それが、過度に顔を洗うことです。1日に何度も洗顔料を使って顔を洗うと、肌に大事な成分や細胞、美肌菌までも洗い落としてしまいます。基本的に洗顔は、夜に行なえば問題ありません。朝は水洗顔で充分です。毎日何度も洗顔を行なっている場合は、回数を抑えるようにしましょう。

美白に近づく正しい洗顔方法

それでは、肌を美白に導く洗顔とはどのような方法なのか見ていきましょう。

・やさしく丁寧に洗う

手ではなく泡で洗う。これも正しい洗顔方法の1つです。顔についている余分な皮脂や汚れなどは、手で直接洗うのではなく泡で取り除くようにしましょう。泡立てるのが苦手な方は、洗顔ネットを利用することをオススメします。

・洗顔料をしっかり泡立てる

ツルスベ素肌になれるスクラブとピーリングですが、過度にやってはいけません。スクラブの細かい粒子は肌を傷つけ、ピーリングは肌に大切な角質まで落としてしまうからです。1週間のうちに何度も回数を重ねると、肌がボロボロになってしまうおそれがあります。スクラブとピーリングは週に1度を目安に行なうことをオススメします。
また小鼻や毛穴が詰まりやすい部分は、週に1~2回で部分的なピーリングを行うことをお勧めします。

・顔を拭くときは柔らかいタオルを使う

顔についた水分を取り除くタオルは、やわらかいものを使いましょう。また、実際に拭くときも擦るのではなく、そっと押し付けるようにしてください。そうすることで、肌に刺激を与えずに水分を拭き取ることができます。ここでかたいタオルを使用すると、肌に負担を与えてしまい、肌トラブルのもとになります。

間違った洗顔が引き起こす肌トラブルには、シミやくすみなどがあります。このシミやくすみがあらわれることは、「美白から遠ざかること」だと言っても過言ではありません。

ここでご紹介した正しい洗顔方法を行なうことで、そうしたリスクを下げることができます。洗顔のときは肌に負担を与えないように気をつけ、シミやくすみに悩まされない白くて透明感のある肌にしていきましょう。

まとめ

今回は、白く透明感のある肌を実現する方法の1つとして洗顔を取り上げ、具体的に美白に近づける洗顔方法についてご紹介してきました。

間違った洗顔方法ではシミやくすみを引き起こし、美白からどんどん遠ざかってしまいます。今までの洗顔が、そうしたやり方であるのならスグにでも見直すようにしましょう。

また、洗顔後のスキンケアで使用する美容品のなかには、美白効果を期待できるものがあります。正しい洗顔方法に加えて、このような美容品を使用することで、より美白に近づいていける可能性が高まります。白く透き通った肌になりたい方はスキンケアで使用する美容品にもこだわってみてください。

▼関連商品
ポールマリエ ウォッシング

 

美肌菌リンク
pagetop