繰り返す大人ニキビ…正しいニキビケアの方法で予防しよう!

column繰り返す大人ニキビ…正しいニキビケアの方法で予防しよう!

大人ニキビは治まっても繰り返すことが多い肌トラブルの1つです。どうして繰り返しあらわれるのか、予防する方法はないのか、知りたい方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、大人ニキビが繰り返し起こる原因とその予防方法をお届けしたいと思います。

大人ニキビが繰り返しあらわれる原因

大人ニキビを繰り返してしまう原因は必ずしも1つとは言えません。さまざまな要素が絡んで大人ニキビは何度もあらわれます。

思春期ニキビの場合、皮脂の過剰分泌やアクネ菌の増殖などが引き金となります。大人ニキビの場合、これらの要因に加えて、角質肥厚やターンオーバーの乱れ、肌の乾燥など、肌が不安定な状態になることも関係してきます。

また、ホルモンバランスの乱れなども大人ニキビを招くきっかけになります。そのため、大人ニキビが繰り返しあらわれるときは、肌の状態を安定させることと同時に、カラダの内側のケアも行なっていく必要があります。

では、具体的にどのようなケアをしていけば良いのか、次の節で確認していきましょう。

大人ニキビの予防につながる正しいニキビケア

・やさしく丁寧に洗顔を行なう

顔の汚れを落とそうと、力強く洗顔を行なっている方は多いのではないでしょうか。しかし、その洗い方は逆に肌にダメージを与えることにつながります。また、皮脂を過剰に落としてしまい、肌の乾燥を引き起こすきっかけになってしまうこともあります。洗顔を行なうときは、とにかく優しく洗うことを心がけ、肌に負担がかからないようにしましょう。

・保湿は必ず行う

肌の状態を保つうえで保湿は欠かせないケアです。特に洗顔後の肌は乾燥しやすい状態なので、必ず化粧水や美容液、乳液、クリームで保湿を行なうようにしましょう。保湿をしないでいると肌が乾燥していき、ターンオーバーの乱れや皮脂の過剰分泌などを招いてしまいます。

・栄養バランスの取れた食生活を送る

洗顔や保湿とは違い、肌と直接関係がないように見える食生活も、大人ニキビと深い関わりがあります。食事で摂取する栄養素のなかには、肌細胞の働きを支えて、ニキビができにくい肌にする効果を期待できるものが多く含まれています。偏った食生活を送ると栄養も偏ることになるので、肌細胞に十分な栄養が届かず、その働きが低下する可能性があります。

たとえば、脂質ばかりを摂取する食生活だと、皮脂腺への刺激が強くなり、皮脂の分泌を促してしまいます。その結果、大人ニキビを引き起こすリスクが高くなります。このようなことにならないためにも、日ごろから栄養バランスの取れた食生活を送るように心がけましょう。

・睡眠をしっかり取る

規則正しい生活を送ることは、ホルモンバランスを整えることにつながります。しかし、日常的に睡眠不足になっているなど、生活のリズムが崩れていると、ホルモンバランスも乱れやすい状態になります。そうすると、皮脂が過剰に分泌されたり、ターンオーバーが乱れたりして、大人ニキビがあらわれやすくなります。

そのため、睡眠は毎日しっかり取るようにし、ホルモンバランスの乱れを引き起こさないようにしましょう。仕事の影響などでどうしても寝る時間が遅くなってしまう方は、睡眠の質を良くすることを心がけてください。

また、ホルモンバランスはストレスのせいで乱れることも多いです。そのため、ストレスを溜めないように定期的にリフレッシュすることも忘れないようにしましょう。

大人ニキビができたら、マスクで隠したり、ファンデーションで目立たなくしたりする方は多いですが、実はそうした習慣が逆に大人ニキビを悪化させることになります。大人ニキビの対策に取り組んでいくときは、こうした習慣に気をつけるようにしましょう。

まとめ

今回の記事でご紹介してきたスキンケアと生活習慣を送ることが、繰り返す大人ニキビの予防につながります。一度治まった大人ニキビが再度あらわれないようにするためにも、ぜひ正しいニキビケアに取り組んでいくようにしましょう。

美肌菌リンク

pagetop