美肌づくりに欠かせない?!プラセンタの効果とは?

column美肌づくりに欠かせない?!プラセンタの効果とは?

最近、多くの美容品に配合されているプラセンタ。どのような効果があるのか気になる方も多いのではありませんか?そこで今回は、プラセンタに期待されている効果について解説していきます。プラセンタに興味がある方は、ぜひチェックしておきましょう。

そもそもプラセンタとは?

プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことです。本来、母体のなかにいる赤ちゃんの成長を促進する大事な働きを担っています。もともとは、漢方の世界で知られていたようですが、現代では研究が進み、多くの美容品にこのプラセンタが活用されています。

プラセンタにはビタミン群やミネラル、酵素などの栄養成分が豊富に含まれ、肌にさまざまな効果をもたらすことが期待されています。その効果の1つに「美肌効果」があります。それでは、どうしてプラセンタに美肌効果が期待できるのか、次の項目でチェックしていきましょう。

プラセンタに美肌効果を期待できる理由

プラセンタに美肌効果が期待できる理由には、以下3つの作用が関係しています。

・血行促進作用

食事などで摂取した栄養素は、血液によって運ばれ肌の細胞に届きます。それがターンオーバーを促し、健康的な肌を保つことにつながります。しかし、この血液の流れが悪くなると、栄養素が肌の細胞に届きにくくなり、肌が不安定な状態に。また、血行不良によって老廃物も体内にどんどん溜まっていきます。プラセンタには血行促進作用があるため、悪くなった血液の流れを正し、栄養素が肌の細胞に届くのを助けてくれます。

・抗酸化作用

肌の老化を招く要因として知られている活性酸素。人の肌は、この活性酸素が大きく関係してシミやシワができると言われています。特に顔は、紫外線などの刺激から影響を受けやすい部位なので、こうした症状が起こりがちです。プラセンタが持つ抗酸化作用は活性酸素を抑えてくれるので、シミやシワの予防、老化によるダメージから肌を守ってくれます。

・線維芽細胞増殖作用(せんいがさいぼうぞうしょくさよう)

線維芽細胞は、肌の弾力をつくる「コラーゲン」や「エラスチン」、潤いをつくる「ヒアルロン酸」などを産み出してくれる細胞です。人の肌は、この線維芽細胞があることによって、美しい肌を保てていると考えられています。

しかし、線維芽細胞は活性酸素や老化の影響で増殖能力が低下していきます。さらに、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸は美容品などでは補えないと言われています。そのため、これらの美肌成分を維持するためには、線維芽細胞を育んで内側からケアする必要があります。

そこで出てくるのがプラセンタです。プラセンタには線維芽細胞の増殖を促す働きがあるため、外側からでは増やせない美肌成分の産生をサポートしてくれます。

これら3つの作用によって、プラセンタには美肌効果が期待できると言われています。

プラセンタを取り入れる方法

かつては注射などで、プラセンタを摂取する方法が主流でした。しかし、最近では化粧水タイプやドリンクタイプ、サプリタイプなど、さまざまな方法でプラセンタを取り入れられるようになってきています。「ポールマリエ」でもプラセンタを活用した「プラセンタセット」を提供していますので、この機会に一度、試してみてはいかがでしょうか。

ポールマリエの「プラセンタセット」を見てみる

まとめ

今回の記事では、プラセンタに期待されている効果についてご紹介してきました。特に美肌成分を産み出す細胞の増殖は、加齢による肌のゆらぎが気になる方にとって朗報と言えるでしょう。美肌を維持したい方は、日ごろの肌のお手入れにプラスして、ぜひプラセンタを取り入れてみてください。

 

美肌菌リンク
pagetop