美肌菌で顔のニオイの原因 「黄色ブドウ球菌」を減らそう

column美肌菌で顔のニオイの原因 「黄色ブドウ球菌」を減らそう

「ちゃんと洗っているのに…」清潔にしているつもりなのに、肌からニオイがすると悩んでいませんか?改善しようと何回洗顔しても取れないニオイ。どうしてだろう、何が原因だろうかと悲しくなってきますよね。特にニオイは対人関係にも影響を及ぼしかねない重要な要素。せっかく肌をキレイにしても、嫌なニオイがしていては意味がありません。ところが、改善のための洗顔がニオイの原因になっている場合があることをご存じでしたか?それには、顔に存在する「菌」が関係しています。洗顔のし過ぎは、本来肌に必要な菌まで落としてしまうのです。それでは、ニオイの原因となる菌について詳しく解説していきます。

肌のニオイの原因となる肌の『菌』とは

肌には常在菌が存在します。この常在菌の中には「表皮ブドウ球菌」と「黄色ブドウ球菌」の2種類も含まれます。表皮ブドウ菌は、別名「善玉菌」と呼ばれ、反対に、黄色ブドウ球菌は悪玉菌と呼ばれています。健康な状態の肌には善玉菌である「表皮ブドウ球菌」が多く存在していることがわかっています。善玉菌は、肌トラブルの原因となる雑菌や悪玉菌が繁殖するのをおさえ、肌のバリア機能をサポートする役割があります。しかし、何らかの肌トラブルで肌の健康状態が崩れて善玉菌は減ると、肌の表面に悪玉菌やさまざまな雑菌が増加し、肌状態を悪化させます。

洗顔しているのにニオイがする理由?

入浴は一日の汚れを落とし、心身ともにリフレッシュする時間ですよね。しかし、ボディソープや洗顔フォームなど、界面活性剤が含まれる洗剤には、汚れを落とすために必要以上に油分を分解する働きもあります。皮脂汚れがとても多い状態の肌に使用する分には問題ありません。しかし、すでに肌がきれいな状態だったり、あまり汚れが強くない状態なのに、界面活性剤を用いて洗顔すると、本来は肌に必要な脂分まで根こそぎ洗い落としてしまいます。通常、肌の表面には薄く油の膜が張っている状態。洗顔のし過ぎでこれが洗い流されてしまうと、油膜が完全にはがれてしまい、洗顔後、肌からどんどんと水分が蒸発することに…。こうやってうるおい成分が失われると、極度の乾燥状態が発生、角質層がめくりあがり、皮膚組織内の深い部分に雑菌や病原菌が侵入しやすくなります。そして増殖した悪玉菌が皮脂や角質のゴミを分解し、代わりにアンモニアや硫化水素など、悪臭の原因となる物質を分泌します。

善玉菌を増やすことでニオイを改善する

善玉菌である表皮ブドウ球菌をなるべく残すやさしい洗顔方法で、ニオイのもととなる悪玉菌の繁殖をおさえ、ニオイが改善できます。まず、洗顔は1日に多くても2回。朝はぬるま湯のみで洗顔し、夜はメイクを落とした後のやさしい泡洗顔を行いましょう。 夜の泡洗顔の際もぬるま湯で行うことがベストです。くれぐれも、熱湯など肌への刺激を与える温度にしないことを意識しましょうね。よく泡立てた洗顔料を使い、肌の表面に泡をころがすようにし、優しく洗います。この際、指の先でこするなどして洗うと、肌を傷つけてしまい、かえって悪玉菌が繁殖してしまうので気を付けましょう。 このように優しく洗顔しても、洗顔料を使用するだけで肌の表面に存在する善玉菌は80%近くも洗い流され、元の状態に戻るには約8時間掛かるといわれています。洗顔後に悪玉菌を増やさないためにも、必ず洗顔後は化粧水などで保湿ケアを行ない、善玉菌が再び増殖しやすい環境を整えておきましょう。

美肌菌を増加させるコツ

過度な洗顔は悪影響を及ぼしますが、上記のような優しい洗顔をおこなうことで、かなり改善されるはずです。ほかにも、食生活や睡眠時間を見直すなど、健康な肌を目指すために生活習慣を見直すことも役立ちます。さらに、効率的に美肌菌を増やすには、上記の洗顔方法にくわえて、バイオケア美容液の「My美肌菌」をオーダーするという方法もあります。これは、自分自身の善玉菌を採取して培養(増や)し、美容成分とあわせ、オーダーメイドの美容液を作るという方法。善玉菌の培養には専門機関による特殊な技術が必要です。そのため、バイオケアをしたい場合は、専門のサービスに申し込む必要があります。ポールマリエでも善玉菌(美肌菌)を採取・培養して化粧品をつくるサービスを提供しています。興味のある方はぜひ専用ページからお申し込みください。

まとめ

肌は美しさだけでなく、ニオイも気にしておきたいものです。ニオイの原因は洗いすぎによる悪玉菌の増加です。もし、肌のニオイで悩んでいる場合は、善玉菌を増やせば問題が解決できるかもしれません。日々の生活で、肌の洗いすぎを避けるなど、肌表面の美肌菌を減らさないように気を配ることも重要です。しかし、より効率的に善玉菌を増やしたい場合は、バイオケア美容液の「My美肌菌」も活用してみましょう。美肌菌は、自身の遺伝子をもつ菌に反応しより増えていくので、オーダーメイドがもっとも効果的かつ効率的です。ぜひ、ポールマリエで「My美肌菌」を作ってみませんか?

美肌菌リンク

pagetop