食事で取り入れたい!ハリのある肌を取り戻す栄養素とは?

column食事で取り入れたい!ハリのある肌を取り戻す栄養素とは?

年齢を重ねると気になってくるのが、肌のハリが低下すること。多くの女性にとって悩みの種と言える症状でしょう。今回は、肌のハリを取り戻すうえで効果的に働いてくれる栄養素についてご紹介していきます。

ハリのある肌を生み出しているところ

肌は表面から「表皮」、「真皮」「皮下組織」の3層構造によって成り立っています。肌にピンとしたハリを生み出しているのは、この3層のなかで真皮層の部分です。真皮層には、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などがあるのですが、これらの成分によって肌はハリのある状態を保てています。

肌のハリが低下する原因

肌からハリが失われていく原因は、真皮層の変化にあります。そして、それを引き起こす要因として「加齢」や「紫外線」、「酸化」、「糖化」、「乾燥」などが挙げられます。また、「乱れた食生活による栄養素の偏り」も肌のハリを低下させる引き金となります。

したがって、ハリのある肌をキープするためには、これらの要因を一つひとつ対策していかなければなりません。次の項目では、そんな対策方法の1つ「肌のハリを取り戻すために摂取したい栄養素」についてご紹介していきます。

肌のハリを取り戻す栄養素

・タンパク質

タンパク質は、コラーゲンなどをつくる原料となります。そのため、毎日の食事で取り入れたい成分の1つです。タンパク質を含んだ食べ物のなかでも、「赤身の肉」、「鶏ささみ」、「あじ」、「いわし」、「納豆」、「海苔」などは高タンパクで低カロリーなので、普段の食事でバランス良く取り入れることをオススメします。

・ビタミンA

ビタミンAには抗酸化作用があります。摂取することでコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出す「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」の酸化を防いでくれる効果を期待できます。ビタミンAは、「レバー」、「うなぎ」、「あんこうの肝」などに多く含まれているので、しっかりと摂取していくと良いでしょう。また、βカロテンも体内でビタミンAとしての働きをしてくれるので、「モロヘイヤ」、「しそ」、「にんじん」、「ほうれん草」なども積極的に摂取してみてください。

・ビタミンC

ビタミンCもビタミンAと同様、抗酸化作用がある栄養素です。また、線維芽細胞を活性化する作用も期待できるため、肌のハリを取り戻すうえで有効に働いてくれます。ビタミンCは、「赤ピーマン」、「黄ピーマン」、「パセリ」、「レモン」などに多く含まれています。

・ビタミンE

ビタミンEも抗酸化作用がある栄養素として知られています。ビタミンEは、「あんこうの肝」、「すじこ」、「いわし」、「たらこ」、「モロヘイヤ」などに多く含まれています。ビタミンCと一緒に摂取すると相乗効果があると言われています。

・イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンの1つ「エストロゲン」と似た構造をしている成分で、エストロゲンが不足しているときに、その代わりとして働いてくれると言われています。エストロゲンには、肌のハリを保ってくれる効果があると考えられているため、それと似たイソフラボンを摂取することで同様の効果が期待されます。イソフラボンは、「納豆」、「味噌」、「豆腐」などに多く含まれています。1日に1回程度、食事で取り入れておきたい栄養素です。

毎日の食事で以上の栄養素をバランス良く摂取すれば、ハリのある肌づくりを助けてくれます。しかし、肌のハリを保つためには、これらの栄養素に加えて、肌のお手入れにも力を入れていく必要があります。正しい食生活と入念な肌のお手入れを同時に行ないながら、美しい肌を育んでいきましょう。

大人ニキビの症状が悪化するとニキビ痕になったり、しこりニキビにつながったりします。また、繰り返し発症しやすくなることもあります。こうしたリスクを抑えるためにも、上記の対処法に欠かさず取り組んでいくことをオススメします。

まとめ

リのある肌を保つうえで栄養素は必須の要素です。乱れた食生活を送っている方は、まずそれを見直すことをオススメします。そのうえで、肌のお手入れにも力を入れ、健康的な肌をつくっていきましょう。

美肌菌リンク

pagetop