鼻の毛穴が開く原因。改善方法も徹底解説

column鼻の毛穴が開く原因。改善方法も徹底解説

毛穴開きのなかでも、特に気になる部位と言えば「鼻」ではないでしょうか。毎日しっかりケアをしているのになかなか改善されず、困っている方は多いはずです。そこで今回は、鼻の毛穴が開く原因と、その改善方法についてご紹介していきます。

鼻の毛穴開きの原因

鼻の毛穴が開き、目立ってしまう主な原因は3つあります。

・皮脂の分泌量が多くなっている

皮脂は皮脂膜のもととなり、外気から肌を守る大切な役割を担っています。この皮脂は、毛穴から分泌されるのですが、その量が多くなると毛穴周辺に強い刺激を与え、毛穴をすり鉢状にしてしまうと言われています。実際に毛穴自体は開いていませんが、このすり鉢状の状態が、毛穴が開いているように見えるのです。皮脂の過剰分泌は、ホルモンバランスの乱れやストレス、不摂生な食生活などが引き金となって起きます。

・角栓が毛穴からはみ出るほど大きくなっている

皮脂は皮脂膜のもととなり、外気から肌を守る大切な役割を担っています。この皮脂は、毛穴から分泌されるのですが、その量が多くなると毛穴周辺に強い刺激を与え、毛穴をすり鉢状にしてしまうと言われています。実際に毛穴自体は開いていませんが、このすり鉢状の状態が、毛穴が開いているように見えるのです。皮脂の過剰分泌は、ホルモンバランスの乱れやストレス、不摂生な食生活などが引き金となって起きます。

・角栓が毛穴からはみ出るほど大きくなっている

本来、角栓は毛穴に細菌が入らないように守ってくれる働きを持っています。しかし、角栓には大きくなり過ぎると、毛穴の出口を広げてしまうというデメリットも。その結果、毛穴開きを引き起こすことにつながります。角栓は、皮脂が過剰に分泌されることと、角質肥厚が起きることで大きくなります。

・ニキビなどの炎症が繰り返し起きている

毛穴開きのなかには、「クレーター毛穴」と呼ばれるタイプがあります。このクレーター毛穴は、ニキビなどの炎症が繰り返されることで真皮まで影響を与え、クレーターのように大きく開いてしまうものです。この場合、スキンケアなどで改善することが難しいので、皮膚科などでの治療が必要になってきます。

鼻の毛穴開きがなかなか改善しない理由

鼻の毛穴開きが改善しない方にありがちなのが、誤った方法でケアを行なっていることです。ケアを行なうたびに皮脂を取り過ぎたり、角栓を雑に除去したりしていませんか?そうしたケアは逆に毛穴開きの引き金となるのです。

肌は表面の皮脂量が少なくなると、乾燥を防ぐためにバリア機能を補おうとします。それが、皮脂の過剰分泌につながり、毛穴開きを引き起こします。

また、角栓を取り除くために顔を力強く洗ってしまうと、肌へ与える刺激が強くなり、バリア機能を低下させたり、角質層を傷つけたりします。その結果、皮脂の分泌量を促すだけでなく、肌のターンオーバーを乱すきっかけにもなり、角質肥厚へとつながります。

良かれと思ってやっていたケアが、実は毛穴開きの原因となっていたというケースは少なくありません。思い当たる方は、次の項目でご紹介する方法を参考にして、ケアのやり方を見直すことをオススメします。

鼻の毛穴開きを改善する方法

鼻の毛穴開きは、皮脂の過剰分泌や角栓の肥大化が関係しています。よって、改善を促すためには、皮脂の分泌量を抑えたり、角栓が大きくなるのを防いだりするケアに取り組む必要があります。具体的にやり方を説明していきます。

・洗顔のやり方を見直す

洗顔を行なうときは、肌に刺激を与えないように優しく行なうことが大切です。よくあるのが、洗顔料を泡立てないで顔を洗うことですが、そのやり方だと肌に負担をかけてしまいます。洗顔料はしっかりと泡立て、顔はその泡を使って洗うようにしましょう。

・洗顔後はしっかりと保湿する

洗顔によって汚れや余分な皮脂を取り除くと、肌は清潔な状態になる一方で、乾燥しやすくなります。そのため、化粧水や乳液、美容液、クリームなどの美容品を使ってしっかりと保湿を行ないましょう。ここで、保湿成分などが配合された美容品を使用すると、より肌の潤いに効果的です。

・角質ケアは丁寧に行なう

角栓の肥大化は、皮脂の分泌量が多くなるとともに、古い角質が溜まっていくことで起こります。したがって、角質ケアは定期的に行なっておきたいところです。しかし、前項でお話ししたように、肌に刺激を与えるようなケアでは、かえって角質を厚くすることにつながります。

ピーリングなどで角質を除去しても良いのですが、やり方によっては肌に刺激を与えてしまうこともあります。そこでオススメしたいのが、クレイ系の洗顔料を使うことです。クレイ系の洗顔料は擦って落とすのではなく、吸着して落とすところに特徴があります。

摩擦によって肌に負担をかけることなく、角質ケアを行なえるので、肌のターンオーバーの乱れや、それによって起こる角質肥厚のリスクを抑えることができます。

まとめ

今回は、鼻の毛穴開きの原因と改善方法をご紹介してきました。顔のなかでも鼻は特に目立つ部分の1つです。なかなか改善できずに悩んでいる方は、ここでお話ししてきたことを参考にしながら、毛穴ケアに取り組んでみてください。

美肌菌リンク

pagetop