「美肌菌バンク」ってどんなもの?

column「美肌菌バンク」ってどんなもの?

みなさんは「美肌菌バンク」をご存知ですか?あまり聞き慣れない言葉のため、「なんとなく聞いたことあるけど、詳しいことまではわからない…」という方が多いかもしれませんね。そこで今回は、「美肌菌バンクとはどんなものか」、「美肌菌バンクのメリットとデメリット」、「美肌菌バンクを利用するためにはどうすればいいか」についてご紹介していきます。

「美肌菌バンクとは?

最近話題の美肌菌を活用したスキンケア。
それに欠かせない「美肌菌バンク」は採取した自分の菌を貯菌するシステムです。

美肌菌を活用したスキンケアで重要となるのが、「美肌菌を増殖させていくこと」です。なぜなら、美肌菌には肌の潤いを保つ「グリセリン」やバリア機能を強化する「脂肪酸」を生成する特性があり、その数を増やしていくことで、より美しい肌を目指すことができるからです。
今までのスキンケアは、外側から肌に良い成分を与えることによって美肌を目指すのが主流でした。しかし、美肌菌を活用したスキンケアは、肌にもともと存在する菌を活性化させることによって、肌本来の美しさを内側から引き出してくれる効果を目指します。また、自分の菌を使うので、「肌に合わずに荒れてしまった…」なんてリスクもほとんどありません。

そんな魅力あふれる美肌菌を培養し、長期にわたって安全保管できるのが美肌菌バンクです。美肌菌バンクを利用すると、自分の美肌菌を長期間冷凍保存しておくことができますので、基本的に何度も自分の肌から美肌菌を採取する必要がなくなります。そのため、効率的にスキンケアに取り組んでいくことができるようになるのです。

「美肌菌バンクのメリットとデメリット

美肌菌バンクのメリットとデメリットには、どんなことが挙げられるのでしょうか。まずは、美肌菌バンクのメリットから見てみましょう。

  • 美肌菌バンクのメリット
    美肌菌バンクのメリットとしてまず挙げられるのは、やはり「長期にわたって自分の美肌菌を保管できること」です。たとえば、美肌菌バンクに貯菌しておくと、歳を重ねハリやツヤがなくなってきた時に若くて健康な菌を補給することができます。これは、通常の化粧品にはない大きな魅力と言えるでしょう。
  • 美肌菌バンクのデメリット
    一方、美肌菌バンクのデメリットとして挙げられるのは、「費用が高くなりがちである」ことです。美肌菌バンクは、自分の菌を使ってスキンケアを製造するサービスです。菌を半永久的に保管する設備、そして個々に製造するため通常の化粧品に比べて費用が高くなりやすい傾向にあるのです。

美肌菌バンクを利用するためには?

みなさんの中には、「美肌菌バンクを使ってみたいけど、どこで利用できるのかわからない…」なんて方もいるかもしれません。

一般的に美肌菌バンクを使用するためには、美肌菌を使ったスキンケアを提供している会社のサービスを利用する必要があります。

ただ、ここで注意しておきたいのは、育菌のみの商品を利用してしまうことです。育菌は、菌が好む美容成分を化粧品に配合して、悪玉菌を含めた菌を増殖させていくことが多いのが事実です。自分の美肌菌そのものを増やし、肌に戻していく方法ではありませんので、気をつけるようにしましょう。

最近では、多くの美容関連の会社が美肌菌を活用したスキンケア用品を提供しています。もちろん、ポールマリエでも「My美肌菌」というサービスをご用意していますので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか?

「まとめ

今回は、美肌菌バンクとはどんなものか、美肌菌バンクのメリットとデメリット、美肌菌バンクを利用するための方法についてご紹介してきました。ここでお話ししてきた通り、画期的な美容方法を実現する上で欠かすことができない美肌菌バンクは、とても重要な存在で、これからも注目度はどんどん上がってくると言えるでしょう。

美肌菌リンク

pagetop