乾燥肌がつらい!美肌菌で肌にうるおいを!

column乾燥肌がつらい!美肌菌で肌にうるおいを!

エアコンが使われる季節になると、気になるのが「肌の乾燥」ですよね。特に乾燥肌の方にとっては、つらい時期ではないでしょうか。そんな乾燥肌の改善に大きな効果を期待できるのが「美肌菌」です。今回は、乾燥肌になる原因から、美肌菌が乾燥肌に効果を期待できる理由について解説していきます。

そもそもどうして乾燥肌になる?

「もともと乾燥しやすい肌で……」、「健康的な肌だったのに、いつの間にか乾燥肌に……」などなど、人の肌はどうして乾燥状態になるのでしょうか。実はその原因には、肌のケア方法が大きく関係しているのです。

普段から肌の健康に気をつかいスキンケアを行なっている方は多いと思います。また、肌をキレイな状態にするために手厚くクレンジングや洗顔を行なっている方もいることでしょう。たしかに、肌を大事にするために、これらのケアを行なうことはとても重要となります。

しかし一方で、過度なスキンケアやクレンジング、洗顔により肌は大きな負担を受け、うるおいを維持する皮脂膜や肌の状態を良好に保つ美肌菌が減少します。すると、肌が本来持つバリア機能が低下し、水分もどんどん減少していきます。その結果、雑菌や乾燥した空気から肌を守るものがなくなり、肌が乾燥状態になるのです。このように過剰な肌ケアの方法が、乾燥肌の主な原因とされています。

つらい乾燥肌には美肌菌がピッタリ!

では、実際に乾燥肌になってしまったらどのような方法で対処していけばいいのでしょうか。冒頭でもお話ししましたが、その方法として挙げられるのが「美肌菌を活用すること」です。ここからは、「美肌菌がどんな細菌なのか」「美肌菌が持つ特徴とは何か」「どうして美肌菌が乾燥肌の改善に効果を期待できるのか」についてご紹介したいと思います。

  • そもそも美肌菌とは
    美肌菌とは、肌に元々住んでいる皮膚常在菌の1つです。正式には「表皮ブドウ球菌」と呼ばれ、肌の善玉菌の代表格として知られています。最近では、この美肌菌を増やすことがキレイで健康的な肌への近道とされているため、注目を浴びている菌と言えます。
  • 美肌菌の特徴とは
    美肌菌の特徴は、汗や皮脂を栄養源にし、肌の保湿を維持してくれる「グリセリン」や、肌を外の刺激から守ってくれる「脂肪酸」を生成してくれるところにあります。また、悪玉菌の増殖を抑える「抗菌ペプチド」をつくり出すところも、美肌菌の大きな特徴と言えます。
  • 乾燥肌の改善に美肌菌が効果を期待できる理由
    乾燥肌の原因は肌の皮脂膜や細菌が減ることによってバリア機能が低下するところにあります。この時、肌の水分を保とうと化粧水や保湿クリームをつけるのが一般的かと思いますが、その効果は一時的なものになのです。さらに、余計にスキンケアを行なうことは、結果的に肌にダメージを与えることにもつながってしまいます。

ではどうしたらいいのか。それは人が本来持つバリア機能を強化し、健康的な肌を目指すのが理想と言えるでしょう。美肌菌の特徴は、グリセリンや有機酸といった肌に良い物質をつくり出すところにあります。つまり、美肌菌を活用することで、肌にダメージを与えずに肌をうるおわせ、バリア機能の強化を期待することができるのです。そのため、乾燥肌の改善を目指すには美肌菌が効果的とされています。

乾燥肌の改善を目指せる“美肌菌”!どうすれば効率よく増やせるの?

乾燥肌の改善効果を目指せる美肌菌ですが、その数を増やすことでより効果を期待することができます。では、実際にどうやって増やしていくことができるのでしょうか。そこで、特に効率の良い方法となるのが「美肌菌を配合したスキンケアアイテムを使用すること」です。

この方法では、自分の美肌菌を採取し、増やした後に化粧水や美容液と一緒に再び肌に戻すことで美肌菌の増殖を目指してきます。何よりの特徴は、“自分の美肌菌を使用すること“にあります。自分自身の美肌菌を使うことでアレルギー反応が出にくく安心・安全で、かつ効率的に美肌菌の数を増やしていけると、肌トラブルを抱えている人たちからも評判です。乾燥肌にお悩みでしたら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は乾燥肌の原因と、美肌菌が乾燥肌の改善に効果を期待できる理由、美肌菌を効率よく増やせる方法についてご紹介してきました。美肌菌は、肌が本来持つ保湿機能やバリア機能を促進するのに効果的な菌と言えます。乾燥肌が中々改善されずにお困りでしたら、この機会にぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

美肌菌リンク

pagetop